むかいだ小児科 » 院長室

院長ってこんなひと

no-shadow

  • 名前:向田 隆通(むかいだ たかみち)
  • 生年月日:昭和33年(1958年)8月29日、乙女座
  • 身長:178.5cm ,体重:79.5kg

出身は広島県、高校は広島県立広島国泰寺高等学校、1年の浪人(広島YMCA)の後、愛媛大学医学部に入学。
医学部卒業後、愛媛大学医学部小児科学教室に入局し、専門分野としては小児循環器病を専攻。先天性心臓病・不整脈・川崎病等の勉強をしました。

大学で長く勉強しましたが、中堅となり忙しくなり、本来、自分の目指していた「患者さんとどっぷり接し、病気のことを含めてその子の全てを見てあげる」といったことができなくなり、開業に踏み切りました。

平成10年1月、診療所の隣地に新しく診療スペースを増築し、1階では、健診・予防接種を主に行っています。これは、当院での健診・予防接種が多くなり、一般のかぜの患者さんと待合室を分けたかったからです。

また、医師1人で診る現体制のままでは、一般患者さんに健診・予防接種の時間帯の時は待っていただくしかなかったのです。これでは、状態の悪い患者さんには大変つらい思いをしていただくことになってしまいます。

このような状況を解消するため、健診・予防接種をしている時間帯に非常勤医師に来ていただき、一般診療も併行して行えるようにしました。
また、2階では、乳幼児健康支援一時預かり事業(通称:病児保育)を行っています。