むかいだ小児科 » 不活化ポリオワクチンについて

当院でも不活化ポリオワクチンを接種するようになりました。
ごく最近、厚労省も不活化ポリオワクチンを含んだ四種混合ワクチンの治験を勧めており、その認可を早めて、平成24年度よりの開始を決定しました。
それに伴い、不活化ポリオワクチン単独の導入も決まりました。これは、国内生産ではなくて、当院が輸入しているメーカーのワクチンを使用するようです。
来年度の最初から?途中から?遅くても25年度から?生ポリオワクチンは無くなるのではないでしょうか?
生ポリオワクチンの副反応を心配されている方は、是非、早く不活化ポリオワクチンを接種して下さい。
ただ、院内で大きく掲示したりしていないのは、まだ、厚労省の認可を受けたワクチンではないため、事故が起こった時の保障が十分でないためです。
接種自身が、私と接種する保護者との方の一対一の契約に基づきます。
万が一の時の保障を心配される方は、現段階での不活化ポリオワクチンの接種はしない方が良いと思います。
お子さんのために、生ポリオワクチンより不活化ポリオワクチンを接種してあげたいと考えるに至った保護者の方のために、当院は不活化ポリオワクチンを接種いたします。

« »